marie des arts

ARTICLE PAGE

7月のレッスン報告です♪ ~7/4

レッスン・イベントリポート
  • comment0
  • trackback0


札幌でパリスタイルのフラワーレッスン・フラワーギフト marie des arts です。



円山の麓、窓一面から藻岩山を望む自然溢れる 寺カフェ はなれ 様で、パリスタイルのフラワーレッスンを開催しています。



古民家ならではの落ち着いた雰囲気と部屋の3面が窓になっている開放感。



とても居心地の良いスペースでレッスンさせていただいています。




7月4日に行われたレッスンのご報告をさせていただきます♪















*「はじめてのパリスタイルクラス」
ベーシックコース

バラ アムルーズ・ド・トワ (Amoureuse de toi~あなたに恋してるという意味だそうです!)
ブラックベリー
アップルミント



*「マリーデザールクラス」
季節のブーケコース

ダリア 黒蝶
スモークツリー
ヤマゴボウ
レースフラワー グリーンミスト
ディアボロ









ベーシックコース2回目のkさま。

スパイラルテクニックの習得を目指して特訓中です。

つい熱が入り、ちょっぴりスパルタになる私 >_<

kさま、笑顔でついてきて下さり、ありがとうございます!

ブラックベリーとミントも瑞々しい素敵なブーケになりました!

















久しぶりにご参加下さった yさま。

季節のブーケコースを受講されました。

お目にかかれ、とても嬉しかったです^_^

以前のレッスンとブーケの大きさも花材も変わり、戸惑われたかも知れません。

相変わらず、ネトワイエに悲鳴をあげてしまう yさま。

とても自然に伸びやかに花材を使った、とても素敵なブーケになりました!

















季節のブーケコースを受講された nさま。

ディアボロの入荷が少なかったため、スモークツリーを準備させていただきました。

前回は難しいと感じられたスモークツリーでしたが、今回は余裕でしたね。

さすがです!

ブーケの形も組み方も素晴らしいです。

シックでエレガントな素敵なブーケになりました!















ディスプレイのコーナーを皆さんでデコレーションして下さいました。











実物をお見せできないのが残念です。


絵葉書になりそうなほど素敵でした!




レッスンのあとのティータイムも、とても楽しく過ごさせていただきました。


いろいろサポートもしていただき、ありがとうございました。




寺カフェ はなれ様、お世話になりました。







よろしければ応援のクリックを(*^_^*)



にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売






7月のレッスンへのご参加お待ちしております!

**************

7月のレッスンのご案内


7月のレッスンは、ダリアをシックなパリスタイルでお届けします。


7月 4日 (土) 13時~15時15分 終了しました。
7月26日 (日)    13時~15時15分   1席


*8月のレッスンはお休み致します。
プライベートレッスン、ギフトフラワーは承っております。


 


場所

寺カフェ レンタルスペース(地蔵寺第2駐車場内)

札幌市中央区双子山1丁目10-12

持ち物

 お持ち帰りにバッグが必要な方は大きめのマチ付きの紙バッグなど
レッスンメニューは、こちらをご覧ください→

寺カフェ「はなれ」様へのアクセスは記事の最後に掲載しています。
プライベートレッスン、ギフトフラワーも承っております。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問合せ・お申し込み

fleurs☆mariedesarts.jp(☆を@にかえてください)

マリーデザール 上野美樹
2日以上たっても返信のない場合は再度ご連絡いただくかコメント欄にご連絡くださいませ。


*アクセスについて

駐車場がございます。

公共機関の乗り物をご利用の方は地下鉄円山公園駅のバスターミナルからバスが便利です。

路線・時刻表は以下のリンクをご覧くださいませ。

お帰りのバス時刻表もご用意しております。


地蔵寺へのアクセス(地蔵寺のHP)→

JRバス 旭山公園線[円13]の路線・時刻表は→

JRバス ロープウェイ線[円10]の路線・時刻表は→

* 山鼻線[啓56]はレッスンの時間にあうバスがありません。JRバス 啓明線[53](札幌駅始発ー北1条西4丁目ー西11丁目駅 経由 南9条西22丁目バス停下車 *西友 旭ヶ丘店の近くのバス停です。 地蔵寺まで約1km)の利用も可能です。

JRバス 啓明線[啓53]の路線・時刻表は→








Comments 0

Leave a reply