FC2ブログ

marie des arts

ARTICLE PAGE

築80年の古民家で パリスタイル♪

RAFFINEE les fleurs ラフィネ レ フルール
  • comment0
  • trackback0




削ぎ落とされた洗練をパリスタイルのブーケに感じる方は、多いと思います。


日本の茶の湯。
侘び寂びに通じるものでしょうか。


築80年の古民家で、パリスタイルのブーケを撮影してみました。(RAFFINÉE les fleurs 冬の集中レッスンで作成したブーケを使わせていただきました)







障子や欄干に富んだこの古民家は、床柱や円窓など、純和風な佇まいとともに、洋間やテラスをそなえた和洋折衷の作りでした。








今上天皇の姉君 照宮成子様 のお住まいを立て替える時、柿の木坂から移築したそう。






欄干や障子や雪見窓。







階段の飾りや、引き戸。

古民家を利用したカフェでもお目にかかるかも知れません。







軋む音をたてて、ガタガタと戸を開ける感じ。
伝わりますか?






調和と。。










対峙と。。











コケティッシュ。









歴史の残る建物や石畳が美しいパリ。
そこで生まれたパリスタイルは、時を経たものとの相性もよいのかも知れません。













古民家好き!な方、こちらをクリック!

にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売
関連記事

Comments 0

Leave a reply