marie des arts

ARTICLE PAGE

RAFFINÉE les fleurs で 冬の集中レッスン♪ 2日目

RAFFINEE les fleurs ラフィネ レ フルール
  • comment0
  • trackback0
RAFFINÉE les fleurs 冬の集中レッスン 2日目です。


この日は、市場での花選び・仕入れからスタート!


冬の集中レッスンにあたり、束ねたいと思い描いていたのは、ミモザ、ライラック、ヒヤシンス、アネモネでした。


そして、色調はJEUNE(黄色)。


その中で市場で出会ったのは、イタリア産のミモザ、MAUVE(モーヴ)のライラック、PRUNE(プラム色)のヒヤシンス。


さちえ先生に相談にのっていただきながら、冷静に判断し、選んだお花たちがこちらです。










水揚げの後は、素敵なプチデジュネでもてなして下さいました。





朝の音楽は、クラシック♪


背筋がスッと伸びるような、エスプリのある朝食。






朝仕入れたお花は、こんな素敵なブーケになりました♡



ミモザとヒヤシンスのブーケ・ド・マリエ











ラナンキュラスとスイセンのブーケロン











どうしたら、野に咲くように自然でありながら、洗練されたブーケロンになるのか、理論からも技術からも感性からも学ばせていただきました。


ブーケをお鮨に例えての説明も客観的な視点を持つ事ができ、よくわかりました。


何度も束ね(お鮨の場合は握り)返さず、サッと束ねた方がよいこと。


作業するテーブルは、スッキリといつも綺麗なのがよいこと。


感覚で判断して束ねられるようになること。。etc.





レッスンの締めくくりは、さちえ先生のデモンストレーション☆


音楽は、カルチャークラブ♪(ご存知ですか?)
好きな音楽を尋ねて下さり、チョイスして下さいました。













2日目も、とても素敵な方とご一緒させていただきました。


魅力的な作品からも、たくさん学ばせていただきました。


ありがとうございました(*^_^*)


心の中には、描ききれないたくさんの場面があります。


テオドーのミルクウーロンの香りとともに、レッスンの記憶は甘く保管されています。


しかし。。
私の経験したバブル期のダンパ(ダンスパーティーの略 )の話題がウケるなんて、新たな発見でした^^;



さちえ先生がブーケ・ド・マリエを制作中の私を撮影して下さいました。

写りがいまひとつなのは、Sachie先生のせいではありません。。←使わせていただきました





さちえ先生、ご一緒した皆様、素敵なレッスンをありがとうございました☆





「ダンパ」のリアルタイム経験者も、そうでない人も、こちらをクリック♪

にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売

RAFFINÉE les fleurs さちえ先生はじめ、素敵なパリスタイルのお花の先生方の記事は、こちらからもご覧いただけます!




何度かトライしましたが、画像の大きさをうまく調整できませんでした。
画像がはみ出している場合は、お手数ですが、記事をずらしたり、画像をクリックしていただき、画像全体をご覧いただけますと助かりますm(_ _)m

Comments 0

Leave a reply